April 2010アーカイブ

当日のセッション風景

告知した通り、2010年4月21日に京都、メルパルクKYOTOで開催されたDreamweaver Town Meeting in Kyoto(CSS Nite in KYOTO, Vol.2)で、「HTML5コーディング環境をDreamweaverで構築する 〜タグライブラリの活用〜」というタイトルで話してきました。100人ほどの前で話すのは何度やっても緊張します。

今、受講者向けに先行配布される予定の音声データの自分の分を聴いているんですが、相変わらずしゃべりが流暢でないなあと、つくづく反省。「まあ」が多すぎ。orz

懇親会でも鷹野さんからの愛あるダメ出しを頂き、次のプレゼンでは、もう少しだけでもスマートに話したいなあと決意を新たにしました。次に確定しているのはDreamweaver Town Meeting in Tokyo。その前にあるCSS Nite in OSAKA Vol.20でも話すかもしれません(笑)。少しは進歩したプレゼンになりますように。

鷹野さんからは「事前にリハをするときに1分でも、録音して自分の音声を聴くだけでも全然違う」とアドバイスいただきましたので、練習の時に取り入れていきたいと思います。

Dreamweaver Town Meeting in KyotoのセッションでHTML5タグライブラリ機能拡張を含めたタグライブラリネタで話しました。おこし頂いた方、誠にありがとうございます。久しぶりに話すと予想通りカミカミになってしまいました。

会場でも挙手していただきましたが、タグライブラリ使っている人って意外と少ないんですね。ちょっとした手間をかけるだけで効率の上がる1手段だと思いますので、是非使ってみて欲しいと思います。

話は変わって、前回リリースして半年以上たちましたが、上記イベントのセッション内で告知した通り、HTML5タグライブラリー機能拡張をアップデートしました。Working Draftの最新版の情報を盛り込んだつもりです。

 重ねての宣伝になりますが、4/21(水)に京都で開催されるDreamweaver Town Meeting in Kyotoにスピーカーとして出演します。久々に人前に立ちますので今からドキドキしています。参加される方、よろしくお願いします。

 その際にAdobeの中の人ともお会いします。リアルに会える願っても無いチャンスなので、自分なりのDreamweaverに求めるものを伝えたいと思っています。

 せっかくの機会だし、自分だけのアイデアだと狭いものになりそうなので、日本のDreamweaverユーザーが、何をもとめている広く募集してみることにしてみます。もうちょっと早く告知すればよかったのですが、申し訳ありません。

 まあぶっちゃけ、Adobeのサイトにも「製品への要望 / 不具合報告フォーム」なるものが存在しますので、みんなどんどん要望(クレームじゃ無いよ(笑))を出せばよいのですが、ほとんどの日本のユーザーは不満を持ちつつも、声を出す人は少ないのではないかと思います。そもそもこんなフォームがある事自体も知らない方は多いのではないでしょうか。

 抽象的なアイデアだと実現されにくいです。現実的なかつ、より具体的なアイデアを出していただければと思います。価格や旧バージョンサポートとか、そんな愚なことはNGです。あなたがこの機能が実装されたら絶対にバージョンアップするというものを求めます。実現される保証は全くありませんが、確実にAbobeの中の人に届けたいと思います。多分このブログも見ていただけていると(勝手に)思ってますが...。

 コメントに記載していただくのがベターかなと思いますが、ご自身のブログからトラックバックでも結構です。是非すばらしいアイデアをお待ちしています。

と募集するだけだと何なので、今自分が持っているアイデアを書いてみます(自分で行っておいて抽象的な内容もあります...(笑))。とりあえず今はこれだけきちんと実装されたらバージョンアップ料金が5万でもするなあ(たった5万かよ!)。ってかこれだけ実現されたら、自分的には当分は特別な機能は必要ないくらいです(それじゃあアドビさん困りますよね)。

コードヒントばっかりですみません(笑)。それくらいコードヒントには突っ込みどころ満載だと思って下さい。

コメントがコードヒントで出せるようになったので、多分出来ると思って作りました。

以前このブログに移行する前にDreamweaver覚え書きの方でDreamweverテンプレートタグをスニペットにまとめたものを公開していたのですが、個人的にはコードヒントで出せるようになるとほとんど必要が無くなります。

いやあ、自分でいうのもなんですが、早い段階でテンプレートタグするはGUIは使ってなく、コードビューでガシガシ書いている派だったので、もっと早くに作っておきたかった...。それくらい今回のは悔やまれるネタです。

CSSセレクターコードヒント修正

CSSセレクターのコードヒント&スニペットをたくさんDLいただきありがとうございます。作った甲斐があります。

Twitter見てたらフォローしているbotから習作のCSSセレクタコードヒントの使用レポートを書いてくれている方を見つけたので拝読。

早速ミスが判明したので修正版をアップしました。報告ありがとうございます。

今までずっとDreamweaverで疑問だったのが、コードを書くときに何でコメントがコードヒントで出せないのかでした。

素朴な疑問を感じながら何気にいじっていたら、出来てしまったので公開。ってか属性セレクタといい、MacromediaというかAdobeさん怠慢なんじゃないかと思う今日この頃。登載しないということはどこかで支障が出るということなんでしょうか。

まあどこかで支障が出ても、書ける方が絶対いいと思うので作ってみました。