あなたがDreamweaverに求めているものは何ですか? - dwlog.net

あなたがDreamweaverに求めているものは何ですか?

| コメント(2) | トラックバック(0)

 重ねての宣伝になりますが、4/21(水)に京都で開催されるDreamweaver Town Meeting in Kyotoにスピーカーとして出演します。久々に人前に立ちますので今からドキドキしています。参加される方、よろしくお願いします。

 その際にAdobeの中の人ともお会いします。リアルに会える願っても無いチャンスなので、自分なりのDreamweaverに求めるものを伝えたいと思っています。

 せっかくの機会だし、自分だけのアイデアだと狭いものになりそうなので、日本のDreamweaverユーザーが、何をもとめている広く募集してみることにしてみます。もうちょっと早く告知すればよかったのですが、申し訳ありません。

 まあぶっちゃけ、Adobeのサイトにも「製品への要望 / 不具合報告フォーム」なるものが存在しますので、みんなどんどん要望(クレームじゃ無いよ(笑))を出せばよいのですが、ほとんどの日本のユーザーは不満を持ちつつも、声を出す人は少ないのではないかと思います。そもそもこんなフォームがある事自体も知らない方は多いのではないでしょうか。

 抽象的なアイデアだと実現されにくいです。現実的なかつ、より具体的なアイデアを出していただければと思います。価格や旧バージョンサポートとか、そんな愚なことはNGです。あなたがこの機能が実装されたら絶対にバージョンアップするというものを求めます。実現される保証は全くありませんが、確実にAbobeの中の人に届けたいと思います。多分このブログも見ていただけていると(勝手に)思ってますが...。

 コメントに記載していただくのがベターかなと思いますが、ご自身のブログからトラックバックでも結構です。是非すばらしいアイデアをお待ちしています。

と募集するだけだと何なので、今自分が持っているアイデアを書いてみます(自分で行っておいて抽象的な内容もあります...(笑))。とりあえず今はこれだけきちんと実装されたらバージョンアップ料金が5万でもするなあ(たった5万かよ!)。ってかこれだけ実現されたら、自分的には当分は特別な機能は必要ないくらいです(それじゃあアドビさん困りますよね)。

◯テンプレート・ライブラリ関連

【ライブラリで編集可能領域を設定出来るようにして欲しい】

Dreamweaverテンプレートみたいなものです。ライブラリを入れ子にして部分的に変更出来たりするようなものが出来れば嬉しいかなと。

【オプション領域やリピート領域のGUIでの設定の最適化】

Dreamweaverテンプレートの肝はテンプレート式を併用したオプション領域による強力な振り分け可能な機能なのですが、現状のダイアログを使った設定方法ではそこまで踏み込んだ設定が出来ません。テンプレート式はリソースも少なく(マニュアル本自体のテンプレートの説明自体が貧弱)、コードで直接書かないといけません。ここは現状のGUIをブラッシュアップして踏み込んだ設定ができるようになって欲しいと思います。

リピート領域もリピートタグなるものが存在します。こちらもGUIで踏み込んだ設定ができるようになって欲しいです。

そもそもDreamweaverテンプレートの機能自体MX以降、全く進化していません。前にも書いている通り、これは大きな問題だと思います。

◯サイト管理関連

【サイト作成時に初期ファイルを設置出来るようにして欲しい】

ほとんどの場合、社内ルールでローカルサイト内のフォルダの置き場所や初期の時点で絶対に使用するJavascriptや画像などをまとめたテンプレートを持っていて、現状ではローカルフォルダ設定時に、その中にまとめてぶち込んでいると思います。

特定のフォルダにテンプレートデータを入れておけば、新規サイト設定を完了したら自動でテンプレートデータが設置されると便利になるかなと思います。

【IE専用のセレクターを収集してIE専用の外部CSSとしてまとめて欲しい】

現状では制作時にIE専用の独自セレクターなどが、どうしても点在して後からまとめるのが大変だったりします。まあ設定時点でIE専用の外部CSSファイルに書けばよいのですが、面倒です。Dreamweaverの方でチェック・収集して外部ファイルにまとめ、振り分け用コメントも作成してくれるとありがたいです。

  1. 現状のサイトの同期非同期のようにファイルをチェックして一覧をだす。
  2. まとめたいセレクタをユーザーがチェック。
  3. 振り分けるバージョンを選択(IE6以下とか)。
  4. 外部CSSの書き出し場所を設定。
  5. 処理が実行され、HTML内に振り分けコメントとlinkタグが挿入、外部にCSSファイルが作成される。

外部CSS書き出しは、既存のCSSファイルにも書き込み可能になれば、尚便利かなあと。

【使用していないCSSセレクターをチェックして削除等が出来るようにして欲しい】

納品時は出来るだけクリーンなデータで納品したいですが、制作途中でどうしても使われなくなったCSSセレクターとかが残ってしまいます。
サイト内チェックをして使われていないセレクタをピックアップして削除できたら嬉しかったりしませんか。

  1. 現状のサイトのファイルをチェックして使用していないCSSセレクターの一覧をだす。
  2. 削除したいセレクタをユーザーがチェック。
  3. 削除実行。

【FTP時にHTMLやCSS、JSのminify化】

最近はサイトの最適化のためにコードの圧縮がよくなされます。ローカルデータは編集効率が落ちるのでローカルでの圧縮をされると困りますが、リモートにアップする際に最適化をしてくれるとうれしかったりしませんか?
考えられる問題はサーバー上のデータを取り込んだ時ですが、現状の機能でコードフォーマットの機能があります。minifyされたものは自動的にコードフォーマットのルールに基づいて展開されたら支障はないのかなと思います。

【サイト設定毎の基本文字コードの設定】

クライアントの指定で必ずしも文字コードは一定ではありません。環境設定にも今のままの設定は残しつつ、サイト設定を行うときにベース文字コードの設定が変更可能で新規ドキュメントを作成すると、その設定した文字コードでドキュメントが出来たら嬉しいかなと。

◯CSS関連

【新規CSSルールの設定で属性セレクタや擬似クラス、擬似要素を設定出来るようにして欲しい】

現在、a:hover、a:link、a:visited、a:activeしか対応していません。
新規CSSルールダイアログで選択項目とかをつけて対応可能にして欲しいと思います。こんな感じ。

CSSルールセレクターオプション案

◯コードヒント関連

【コメントタグのコードヒント対応】

まあもう既に、自分が出している機能拡張で実現していますが、これはやはり正式サポートして欲しいと思っています。コメントタグがコードヒントで出せれば、Dreamweaverテンプレートタグやライブラリタグもコードヒントで出せると思っています。ってかDreamweaverテンプレートタグもコードヒントで出せてますが...。

【コードヒントのカスタマイズ機能の実現】

HTMLやMTタグのような場合はタグライブラリーで属性も含めて追加登録可能です。しかしながら、CSSやJavascriptのようなタグ以外のものは、現状では直接codehint.xmlなどの設定ファイルをいじらなければ、カスタマイズが実現出来ません。タグライブラリーエディタのようにダイアログ等で編集可能になって欲しいです。これが実現するとユーザーが強力にカスタマイズ可能になるのでコーディング環境としてのDreamweaverの魅力が増すのかなと思っています。
なお希望する編集可能な項目は以下、

  • 使用しないプロパティーの非表示設定。
    →widowsなど使わないものは表示させたくない。
  • 新規のプロパティー・値を登録。
    →新しいhtmlやcssプロパティーが出ても即座に対応出来る。
  • プロパティーなどの表示順序の変更。
    →よく使うものは先頭で表示したいですよね。
  • 出来ればカスタマイズしたものをバックアップ対応。
    →社内共有ができるし、配布も可能になります。出来ればmxpで出来ればよいかなと。

【CSSセレクターのコードヒント対応】

これも自分が既に作ってますが、現在はさらにブラッシュアップして属性セレクタの時に使用しているクラスやID、属性とかもコードヒントで表示出来たらもっとよいと思います。

◯その他

【HTML5&CSS3に標準で対応】

コードヒントだけでないデザインビューでの表示とかそういうもろもろ含めた正式対応。Dreamweaver CS5が先日ついにリリースされてどうやらCS5はHTML5、CSS3にはまともに対応していないようです。まだ勧告されていない現状はありますが、盛り上がっている昨今、誠に残念なことですね。

  • 新規で勧告された属性をプロパティーインスペクタでコントロール可能にする。
  • 新規ドキュメント作成ダイアログでHTML構文、XML構文含めたHTML5ドキュメントの作成対応。→現状では仕様っぽいのですが、どっちかしか設定出来ない。
  • HTML5の新規ドキュメントテンプレートをHTML4やXHTMLのものと別途に設定して欲しい。

【デザインビューのAcid2対応】

現場の人間が求めるのは、リアルタイムにレンダリングされるものが、いかに精度が高いものであるかが重要で、ライブビューでもBrowserLabでもないと自分は考えます。1つボタンクリックしたり、アクセスを待つくらいならプレビューで実際のブラウザで確認した方がましです。Acid2対応のデザインビューが実現されたら、何も迷うことはないと思うのは自分だけでしょうか。

【Macでのパフォーマンス向上】

もう少し頑張って欲しいですね。サクサク仕事がしたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://dwlog.net/mt/mt-tb.cgi/35

コメント(2)

複数サーバーへの一括アップとかほしいですね

イヌさんコメントありがとうございます。個人的にはあまり魅力を感じないのですが、どういった時に使われるのでしょうか?同じものを複数箇所にFTPするニーズよりは、個別のプロジェクトのコンテンツを同時にFTPで出来る方が、便利な気がします。これが可能なら大規模サイトのコンテンツとかを分割して同時にFTP出来るので速くなりそうな気がします。

コメントする