CSS3で書いたドラえもんをDreamweaver CS5のライブビューで見てみた。 - dwlog.net

CSS3で書いたドラえもんをDreamweaver CS5のライブビューで見てみた。

| コメント(0) | トラックバック(1)

来週のCSS Nite in OSAKAに向けて絶賛資料作成中ですが、現実逃避でUSでトライアルがリリースされたDreamweaver CS5をインストールしていじってます。

Dreamweaver CS5の新機能である強化されたライブビューで外部サイトを表示可能になったので、素朴な疑問で、先日からネットで盛り上がっている「画像を一切使わずにCSS3だけでドラえもんを描いてみた!」を表示させてみました。

結果は以下。
CS5のライブビューでみたドラえもん

各ブラウザでの表示。(画像クリックで原寸表示)
各ブラウザでの見た目

Webkitエンジンを使っているはずですが、Safari、ChromeよりはFirefoxに結果が近いのは何でなんでしょう。画像では表示されてませんが、目玉のアニメーションもきちんと表現されてました。

デザインビューが使えないのはいけてないですが、ライブビューでここまでOKなら、まあ使えるというのが実感です。もうデザインビューはやめて、編集可能なライブビューにして欲しいところ。

CSS3コードヒントを早くリリースしなきゃ。

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://dwlog.net/mt/mt-tb.cgi/38

CSS Nite in OSAKA Vol.20に参加された皆様、長丁場のイベントでしたが、ご来場誠にありがとうございました。アンケートも拝見しましたが... 続きを読む

コメントする