Site Update Logの最近のブログ記事

SEO対策も含め、やっぱりGoogleさんやYahooさんにはどしどし来てもらいたい。ということで、その第1歩としてsitemap.xmlを生成することに。

まあ言うまでもなく、sitemap.xmlをMovableTypeで運用する方法はすでにググればいくらでも出てくるわけで、当然のごとくそれを利用することに(笑)。

で利用させていただいたsitemap.xmlのソース元がここ。

Movable Typeで最強サイトマップ | SCREAMO CREATIVE

ご丁寧に設定方法まで書いてありましたので喜んで拝借。

サイトマップ for Movable Type 4 | SCREAMO CREATIVE

昔だと本を買いあさってむさぼるように読んで試行錯誤していたんですが、本当に楽な世の中になりました(笑)。

再構築をしてさくっと完成。早速Google Webmaster Toolsに登録するとします。

10件くらい記事を書いてきたら、ブログ記事のコンテンツを本文のみにガシガシ書いているため、トップページやアーカイブページがめちゃ長くなって見苦しいので修正することに。

要はトップページ等に表示させたい内容だけ「本文」に、それ以降は「続き」に書くことでインデックスには「続きを読む」で個別ページに誘導するようになります。

いくつか記事を書いてきたのですが、やはり、文字間と狭くて読みにくいのと文字と画像の間も窮屈なのでちょっとCSSをいじってみたいと思います。

前回の続きです。

前回はその他の記事と合わせて表示されるページ(インデックス、アーカイブ、カテゴリーなど)のページのカスタマイズを行いました。今回は残る、投稿したページの表示を削除します。

デフォルトでは記事を投稿すると最初に設定したユーザー名が表示されます。

[img]記事のユーザ名表示

このブログは複数の人で運用しているわけではないので、正直表示する必要はありません。そこでユーザー名を削除します。記事が表示されるのは、投稿したページとその他の記事と合わせて表示されるページ(インデックス、アーカイブ、カテゴリーなど)の2パターンがあります。

今回は後者のうち、その他の記事と合わせて表示されるページに含まれる、ユーザー名を削除を説明します。

ユーザー名が表示されている部分の前後のソースは以下のようになっています。
<span class="byline">
<span class="vcard author"><a class="fn url" href="http://dwlog.net/">Webmaster</a> </span> (<abbr class="published" title="2009-03-02T00:48:09+09:00">March 2, 2009 12:48 AM</abbr>)
</span>

MovableTypeで作られるページはすべてテンプレートに必要なデータを組み合わせることで生成されています。よってユーザー名が表示されている部分、<span class="vcard author"><a class="fn url" href="http://dwlog.net/">Webmaster</a> </span>あたりの記述を見つけて削除すればよいわけです。

個人的にいけてないと思っているシリーズ第4弾。2段目の一番下の「この...について」の表記を削除してみます。これデフォルトのテンプレートにあるのおかしいと思うのは自分だけ?

[img]各ページの削除予定のパーツ

理屈は前回の記事:サイドバーのPowered by MTの表示を削除と同じく、ウィジェットセットの編集で表示の削除はできますが、今回はウィジェットそのものを削除する方法を説明します。

個人的にいけてないと思っているシリーズ第3弾。サイドバーにでかでかと表示している「MT4」の画像を削除してみます。

[img]変更前表示

これもアイテムと同様にウィジェットで管理されています。ウィジェットについてはこっちも見てください。今回はウィジェットセットの編集になります。

個人的にいけてないと思っているシリーズ第2弾。現在のデザインだと横3段組になっているんですが、今回は中央に表示しているアイテムを削除してみます。

[img] アイテムエリア

アイテムエリアはウィジェットというパーツに存在しています。MovableTypeの4.0以降では最適化のパフォーマンスを上げるためにヘッダ、フッタなど多くのパーツをモジュールとして管理しています。そのうち、サイドバーで表示するパーツをウィジェットと呼んでいます。個別のパーツをウィジェット、複数のウィジェットをひとまとまりにしたものをウィジェットセットといいます。

これからしばらくは、個人的にいけてないと思っているシリーズでやっていきます(笑)。

今回はそのうちの1つ、フッタの文言を変更です。
[img]フッタデフォルト

普通、企業とかで運用するのに「Powered by〜」ってうざい以外の何者でもないと思うのは自分だけ?デフォルトでCopyrightを記述出来るよう(カスタマイズ出来ないなら、せめてサイト名表示)に変更してもらいたいものです。

と、いつ変わるかもわからないことを言っても仕方がないのでさっさと変えてみることに。

MTをインストール。

今回はSQLiteで運用。本当はMySQLとかがいいんだろうけど、以前Webデザイナーやってた時にLolipop使っていて、夜中のMySQLの処理の遅さに閉口してしまったのがトラウマになっているから。
サイトの移行の時も、フォルダそのまま移動して設定ちょっと変えたら済みそうなので、楽だし。

で、基本の設定を若干いじり、デフォルトで書き込まれた1件目の記事を「ブログを立ち上げました!」に。ついでにカテゴリーにとりあえずネタとして書くことが予想されるものを追加して再構築をした状態が以下。

[img]基本設定後の初期状態

ここから徐々にデザインを替えていきたいと思います。
一応デザインの変更の履歴もブログで残していきたいと思います。MovableTypeの作業の参考になれば幸いです。